JTBガイアレック 「体験」と「学び」、「スポーツ」をトータルプロデュースするグルーバルカンパニー

代表メッセ―ジMessage

株式会社JTBガイアレック
JTB GAIAREC,INC.

CEO写真

当社は、「スポーツ」と「体験」「学び」をキーワードとした、目的型旅行(SIT=Special Interest Tour)を
お客様にご提供する旅行会社です。

当社では「JTBサン&サン」ブランドにて、スキー・スノーボード、ゴルフ、ハイキング、サイクリングなどの
個人型商品や、テーマあるゆとり旅、秘湯の旅、山旅、街道めぐりなどの添乗員同行型商品をご提供しています。 いずれも旅の目的・テーマ性を大切に、商品づくりをおこなっています。

当社がご提供する旅行を一人でも多くのお客様にご利用いただき、旅を通じてご満足と想像を超える
価値ある時間を味わっていただくことが、当社の一番の目標です。
そのために私たちは、社員一丸となってお客様の立場で、お客様にとって価値ある旅づくりに取組みます。

高いサービス精神と豊かなホスピタリテイを発揮する旅行のプロとして、お客様をはじめ販売店・事業パートナーからの信頼を獲得し、みなさまから選ばれる会社を目指してまいります。

ぜひとも当社商品をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

代表取締役  横山 征夫



経営理念Management Philosophy

JTBガイアレックは、
スポーツ」と「体験」「学び」を
キーワードとする旅づくりを通じて、
お客様の想像を超える
価値ある時間」を提供します。


会社概要Company Profile

社名 株式会社JTBガイアレック
(英文名:JTB GAIAREC,INC.)
本社所在地 〒140-8602
東京都品川区東品川2-3-11 JTBビル14階
電話番号 代表:03-5796-5370 (総務部)
設立 2009年(平成21年)10月1日
資本金 1億円
株主 株式会社JTB 100%
決算期 3月31日
社員数 79名(男34名・女45名)
2024年4月1日現在
取引銀行 株式会社みずほ銀行
登録 観光庁長官登録旅行業第712号
加盟団体 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員      
旅行業公正取引協議会会員
役員

会社沿革Corporate history

1980年 株式会社サン&サン設立
2009年 株式会社JTBサン&サンと株式会社JTB地球倶楽部が合併し、株式会社JTBガイアレック設立
2011年 「ロングバカンス」商品の発売開始
2012年 温泉王国シリーズなど地域とのタイアップ商品の発売開始
2015年 「Let'sサイクリング 日本を走ろう」「イングリッシュキャンプ」の発売開始。トビタテ留学JAPAN参画
2016年 「Let'sハイキング 日本を歩こう」の発売開始
2017年 「ピンクリボンの温泉宿」「Let'sダイビング&サーフィン」の発売開始
2018年

2019年
SIT特化商品の発売「こどもの学び旅」「休暇村〜自然にときめくリゾート」「第二海堡上陸ツアー」「龍田古道を歩こう」「サイクリストの聖地!しまなみ海道ゆったり走破」「元プロサッカー選手と行くサッカースプリングキャンプ」「障害のあるお子様とご家族のための河口湖モニターツアー」など
2020年 株式会社 朝日旅行より旅行事業の一部を譲受し、添乗員同行ツアー「テーマあるゆとりの旅」発売開始
2022年1月 COVID-19の影響を受け、海外事業から撤退。国内旅行の企画造成・販売事業に特化
2022年4月 本社を東京都品川区に移転
現在は、企画造成、直接販売・ホールセール、ソリューション機能を強化し、グループ唯一のSIT専門会社として、スキー・スノーボード、ゴルフ、ハイキング、サイクリング、ダイビングなどのスポーツ旅行から、アドベンチャーツーリズム、目的志向型の添乗員同行ツアー、各種個人旅行など旅を楽しくする多彩なラインナップを展開しています。

アクセスAccess


【総務部】

〒140-8602
東京都品川区東品川2-3-11 JTBビル14階

03-5796-5370(総務部 代表)


【サン&サン仕入企画販売部】

〒140-8602
東京都品川区東品川2-3-11 JTBビル14階

組織図Organization Chart


サスティナビリティ活動Sustainability

写真

「JTB地球いきいきプロジェクト」は、お客様や地域の皆様とJTBグループの社員が一緒になり、元気な未来を創造していく活動です。
観光地での清掃活動をはじめ、自然環境の保全活動、歴史や文化の学習体験など、地域の特色を活かしたプログラムを展開しています。
環境美化や、人と人との交流を通じて、そこに関わる全ての方々とともに「地域を元気に、人を笑顔に。」していきたいと考えています。
当社も、この活動に積極的に参加しています。

写真



電子公告Electronic public notice

行動計画Action Plan